Personal Health And Care

vioの脱毛を行うメリット・デメリットとは!


臭いを防ぐことができる

脱毛サロンやクリニックでVIO脱毛を受ける女性は急増しています。その最大のメリットは、デリケートゾーンの嫌な臭いを防げることです。気温が一気に上昇する夏の時期は汗をかきやすく、臭いが気になってしまいますよね。特に生理の時は経血がアンダーヘアに絡みやすく、臭いはもちろん肌トラブルも起こりやすくなります。しかし、VIO脱毛を受ければアンダーヘアがなくなるので、生理中でも不快な臭いに悩まされることがありません。

自己処理によるトラブルがなくなる

自己処理によるトラブルがなくなることもメリットとして挙げられるでしょう。デリケートゾーンは皮膚が薄くて敏感な場所なので、カミソリやシェーバーでケアすると乾燥しやすいです。また、手元をよく確認できないので、誤って皮膚を傷つけてしまう恐れもあります。さらに、頻繁に自己処理をすると肌にダメージを与えることになるので、メラニン色素が沈着してシミや黒ずみが生じることもあります。しかしながら、VIO脱毛を受ければ自己処理をする必要がなくなり、肌トラブルが発生することもありません。

施術の際に痛みを感じる

VIOは他の部位と比べて肌が薄くて敏感なので、光やレーザーの照射の時に痛みを強く感じやすいことがデメリットと言えるでしょう。とりわけIラインは毛が太くて皮膚が非常に薄い箇所であるため、強い痛みを感じやすいと言えます。数ある脱毛サロンやクリニックでは、痛みを軽減するために麻酔クリームを使用しているところも少なくはありません。したがって、痛みが心配な方は事前に麻酔に対応しているクリニックであるかどうか確認しておくと良いでしょう。

vioの脱毛とはデリケートゾーンの脱毛のことです。この部分を脱毛する事によって汗をかいても蒸れにくく、月経中に経血も付着しにくいためデリケートゾーンをいつでも清潔に保つことができます。