Personal Health And Care

agaで悩んでいる人は必見!食事でとるべき栄養素と代表メニュー3選


率先して摂っておきたい栄養素のタンパク質

タンパク質は生きていく上でも非常に重要な栄養素ですが、もちろん髪の毛にとっても無くてはならないものです。理由は明白で、髪の毛を構成する栄養素の主成分は、タンパク質だからです。タンパク質の摂取は動物性のもの、植物性のものどちらから摂っても差し支えありません。どちらか一方に偏ることなく、バランスを意識した摂取を心がけたいものです。ちなみに9種類あると言われる必須アミノ酸に関しては、食事からしか摂取できませんので、aga対策で食事が重要な要素なのが理解できると思います。

タンパク質摂取のための代表的なメニューとしては、シソささみがあります。茹でた鶏肉のささみに、シソとしょうがの合わせダレを和えたものです。高タンパク低カロリーで、ビタミンの他に育毛には欠かせない栄養素の「亜鉛」を摂取できる点で優れたメニューと言えます。亜鉛は、ケラチンというたんぱく質を作るのに欠かせない栄養素です。

血行促進に効果!ビタミン類の栄養素も摂りましょう

体作りの上で欠かせない栄養素がビタミン。ビタミンEとB6は、aga対策の食事に是非とも取り入れたい栄養素です。ビタミンEは血管を拡張してくれる効果が期待できるため、血行促進による代謝機能の向上が期待できます。ビタミンB6は皮脂の分泌を抑制する作用があるので、毛穴詰まりによる抜け毛等を防いでくれる効果が期待できます。

これらの栄養素を効率よく取れる代表メニューとしては、レバニラ炒めが挙げられます。レバーの栄養価の高さは一般的にも知られるところですが、特にaga対策としての食事と見た場合、これほど優れた食材はなかなかありません。豊富なビタミン類に加え、葉酸や亜鉛といった薄毛対策に必要な栄養素がバランスよく含まれているからです。

agaを横浜の専門病院で治療することを考えるなら事前の情報収集が不可欠です。横浜は東京に近く、人の行き来が激しいことから病院も短期間の治療スケジュールを想定することが少なくありません。