Personal Health And Care

自己処理とサロン、それぞれの脱毛処理の違いを比較!


自己処理でお手入れするメリットとデメリットとは!?

家で脱毛するときに使う道具は、千円以内の安い物で毛抜きやカミソリがあります。その他にも5千円以内で買えるワックスや電気シェーバーを使用する人もいます。脱毛器であれば数千円で買えることもありますが、高い物で数万円の費用がかかることがあります。とはいっても、サロンで脱毛すれば数十万円はかかるため、ムダ毛は自己処理の方が断然費用が安くなるという点がメリットといえるでしょう。自宅で脱毛するデメリットは、首や背中の後ろなどは自分では見えにくいですし、鏡を見ながらでも、手が届きにくいところがあったりと、処理が難しい点です。それでも、何とかムダ毛を処理をしようとしても、剃り残しがあって見栄えが悪くなったり、お肌を傷づけてしまったりとダメージが残ることもあります。そうなれば、せっかく綺麗に脱毛しようと思っても、お肌の状態が悪くなるとお肌の露出ができなくなるので本末転倒ですよね。できるだけお肌の負担を抑えるためには、脱毛前にシェービングクリームやジェルを塗ったり、お手入れ後は保湿を心がけたり、ケアをしっかりとしておきましょう。

サロンを利用して脱毛するメリットとデメリットを解説

サロンでは光脱毛の機器を使用してムダ毛処理を行います。個人のお肌や毛の状態をチェックし、プロの施術による脱毛を受けられます。面倒なムダ毛処理の作業から解放されることや、サロンは元々エステの事業を行っているところが多いので美容のプロでもあり、お肌ケアも十分にしてくれたりと、様々なメリットがあります。デメリットは、自己処理よりも費用が大きくかかるところです。費用が不安であれば、サロン独自の割引サービスを行っているところも多いので、賢く活用してお得に脱毛サービスを利用しましょう。

医療脱毛はサロンよりも料金が高いと思っていませんか?しかしトータルの金額を考えると、サロンより安くなる可能性もあります。さまざまな視点から比較して選択しましょう。